🌳2022.01.15

┃CROS補聴システム┃


耳あな型のクロス補聴システムをお求めに
なられた50代のお客様です。


右耳の補聴器の形状は
聴力とこもり感を考慮して
オープンベントで作成することになりました。


補聴器は、きこえかたや装用感に合わせて
ベント(通気穴)などを工夫して
作成することが可能となっています。


ブログより様々な情報発信をしています(^-^)☆彡