🌳2021.02.04

┃補聴器の修理┃

補聴器を床に落としてしまったお客様。
フックという部品が割れてしまいました。
折れた半分は補聴器本体に埋もれてしまい
外に取り出せない状態でしたが
メーカーさんの修理で無事に直りました。

オーバーホールの結果では、湿気が原因で
レシーバーも故障ということでした。

誤っての落下は避けられませんが、
湿気や汚れはメンテナンスで予防できます。

身体の大切な一部
「耳」となるものだからこそ、
補聴器を末長くご愛用いただけるよう
心を込めてお手伝いさせていただきます。