🌳耳のトレーニングの重要性

1-2週間のお貸出でお客様のきこえかたを把握するのは難しいです。はじめて補聴器を装用されるお客様、特に軽度の難聴や、左右の耳に聴力差のある難聴の場合、1-2週間の試聴期間ではお客様も効果を感じられなかったり、調整者側も利得の関係もあり、客観的な改善が見られないことが少なくありません。しかし耳のトレーニングをはじめて1-2ヶ月が過ぎるとお客様の主観的な評価があがり、客観的評価も得られます。耳(脳)が補聴器をとおしての音声の認識に時間を要するため、改めて耳のトレーニング期間を設けることが重要だと私たちは考えています。