🌳聴覚障害者を取りまく環境

「新型コロナウイルスの感染対策で着用するマスクは、耳の不自由な人たちにとっては相手の表情や口元が隠れて意思疎通のバリアーとなることが少なくない。全国各地の知事会見などでマスクを外したり、手話通訳者を配置したりする動きが広がるが、日常生活ではまだ数々の困り事が横たわっている。」【ブログへジャンプします】