🌳補聴器の医療費控除

補補聴器は医療費控除の対象になりますか?というご質問をお受けすることが多くなりました。医師が治療等で補聴器が必要と判断し、その判断を受けて難聴者(申請者)が所定の申請手続きを行なった場合にはその対象になることが2018年度に承認されました。補聴器のぴあブログにつづっています☆彡